読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tayutauao

text / photo

12月5日、泡と光

f:id:tayutauao:20131206013051j:plain

f:id:tayutauao:20131206013049j:plain

 

ごはんがおいしいとか、お母さんの言ったなんでもないことが妙におもしろくて妹といつまでも笑ってられるとか、飼ってる犬が老いてきて病気になるとか、お父さんが家にいると何をするにもちょっと窮屈な気がするとか、夜ご飯いる?って毎日メールがきたり、迎えにきてって頼んだりとか、おねがいだから卒業してねって念を押されたり、湯船にお湯ためないのに妹と一緒にシャワー浴びれることに気付いたり、真夜中までゲームして怒られたり、妹が作ってくれた焼き飯がギトギトしてたりとか。

 

季節の話ではない。けれど季節の血が産毛を撫でる。

 

「僕も優しくなれたなら」

そういえば七尾旅人のなまえの読み方がずっとわかんなかった。

ずっとタビビトって呼んでた。

間違っちゃいないよね?って今もおもってるよ

 

あしたはわかんないけどさ

今みどりの海の中で暗闇の先に赤い目のキリンが見えてる。

わたしは今みてる世界のことについて話がしたい。