読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tayutauao

text / photo

10月9日、P.S

f:id:tayutauao:20161009140657g:plain

 

 

 

花に触れた指先がくすぐったい

部屋を渡って行く風があまりにも躊躇なくて

私はなんだか苔むしたようなそんな気持ちになる

 

 

名付けられた世界にあまり興味がない

あなたのここが好きです、とか伝えるのが下手くそなタイプ

興味があるのはその間にあるもので

だってそこには限りない宇宙が広がっていて

足掻いてニュアンスとか手触りを記録してくのが好き

 

いつも確かな手触りはあるんだな

それを言葉にできないだけで

 

 

傷つけたくない、と言われた夜があった

でも好きだから傷つくよ、と言った。

傷ついてたってへいちゃら、とも。

 

そんな優しいことを言うのは君ぐらいだと思った。

そんな愛おしくなることを言うのは君ぐらいだと思った。

気づいたらわたしの中、君ばっかりになっていた。

 

 

何を憎まずとも、過ぎ行く秋のように

愛している時間だけでも生きるのには短すぎるね