読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tayutauao

text / photo

2月17日、蝶々結び

f:id:tayutauao:20170217135531j:plain

 

 

 

思えばきみは出会った時から、なつかしい人でした。

 

白い鳥たちが飛び立つその音を聞いた。

うんと寒い海にはまだお昼間だというのにまったく人気がなく

私はそこでただのひとりきりだった。

広い海を見ていると、そのことがもっともっと染み入ってくる。

いつもそう、ちいさなことが意味を持ちすぎる。

 

話すことなら、ある。

どうでもいい今日を

ほんとうは大事な今日を

どうしようもなく泣いてしまった今日を

届けるんなら、きみへ。

誰にでも話したいわけじゃない。

 

泣き腫らしたきみの目に

そっとくちづけたい夢でも見ているようで

私だってね、まだうまく歩けそうにない。

 

思えばきみは出会った時からなつかしい人でした。

ありがとうありがとうありがとうの午前4時。

願わくばきっとまた笑って。