読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tayutauao

text / photo

10月23日、青空

f:id:tayutauao:20141023213232j:plain

 

こころに青空

いつも思うなんて難しいけれど

描いてる 想い続ける

上手くできなくってもやり続けるの

そーら風の子が暗い雨雲を

すぐに吹き飛ばしてくれるよ

とばしてくれるよ

 

+

 

だいすきな女の子が歌ってくれた歌を

アンサーソングなんかにしちゃって

 

+

 

このあいだの週末、だいすきな人たちが

東京から会いに来てくれた。

大阪のお姉ちゃんたちも。

 

正直なところ、わたしは今、生きていたくない。

死んでしまいたいと自分で何かしでかすほどではないにしろ

事故に巻き込まれないかなとか

眩暈でそのまま電車のやってくるホームに落ちないかなとか

通り魔に出くわさないかなとか

それくらいのことを日々思いながらようやっと生きている。

 

みんながやってくるその日の朝だってそんなことを思いながら

キーボードを叩いてる今だってそんなことを思いながら

 

だけれど顔を見にきてくれたことがとても嬉しくて

みんなと過ごす時間はいろんなこと忘れて笑って楽しくて

あー愛されてるなあだなんてちょっとだけ自惚れて

何ものにも代えがたい最高の時間だった。

 

生きていたくないとか

仕事大変だなやめたいなとか

あーいろいろと面倒だとか

かなしい、つらいって

ぜったいにみんなあることで

それでいっぱいいっぱいでも

顔を合わせた時に笑顔を持ち寄ったり

どうでもいい話でたのしい時間を過ごせたら

それでいいやと思った。

 

この時間があったから何かが変わるわけはなく

わたしはいつ終わるかもわからぬつらい時間を

また過ごすことになるけれど

また、たのしい時間はやってくるはずだ。

 

だから大丈夫だ

生きていたくないけれど、

生きていようと思った。

 

 

(もう1人大好きなお姉ちゃんが来てくれたんだけど写真がない!なんてこった!)