読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tayutauao

text / photo

12月9日、アンビリバーズ

 

f:id:tayutauao:20151209233026j:plain

 

ひときわ大きく見える飛行機を目に焼き付けて

ずいぶんと眠たいガタガタ揺れる午後1時の車の中

 

満天の空を見上げながら赤く続く点々を目の端に追い越しながら

たまには歩いて帰ることが思いの外きもちいい今日の夜

 

「踊ろうよ」と言われたことはないけれど

踊ることは知っている。

いつの間にか猫背になって、忘れていた。

わたしは静かに輪郭を失いながら

冷たい空気を肺に溜め込んで踊りきることができる。

そういう体をもって生まれてきたのだ。

うれしくって全力で走って家に帰った。

 

今、花束のような人生を生きている。